300 クライスラー 修理

05 クライスラー 300 EGRバルブ交換

投稿日:2017年12月20日 更新日:

エンジンチェックランプ点灯で、ご入庫の300です。

 

 

テスターにて診断した結果、EGRバルブ不良。排気ガスをインテークに戻すバルブの不良でした。
リセットしても、エラーコードが出てしまう為バルブの固着が疑われます。
エンジンルームよりバルブを確認。
黒いカプラーの入った黒っぽい筒の部品がEGRバルブです。
念の為、部品を脱着して点検。本体不良で、交換です!!
写真は左側が新品となります。
部品を交換してエンジン始動!
エラーコードもなく、作動データも問題なし!エンジンも快調になりました^_^
作業完了です。

-300, クライスラー, 修理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

07 クライスラー 300 SE インターロックラッチ交換

車検でお預かり中のクライスラー300 2.7 です。     LX系では定番のインターロックラッチが破損してしまった為、交換作業を行いました。     シフター …