300 クライスラー 修理

06 ダッジ マグナム RT エンジンオイル漏れ

投稿日:2018年11月14日 更新日:

マグナムのエンジンオイル漏れの修理を行います。車検で入庫した300フェイスのマグナムですが、エンジンの後方、上部のVバンクの間よりオイル漏れの確認しました。。漏れ箇所の特定をするため、お客様より分解の許可を頂きました。 

インテーク、フューエルラインを取り外し、Vバンクの間の確認をおこないます。

Vバンクの間にはインテークと、エキゾースト側のオイルコントロールバルブが左右それぞれ1個ずつ取り付けられています。バルブ本体と、周りのOリングより、オイル漏れの確認が出来ました。 

取り外したコントロールバルブになります。プラスティックと、ゴムの部品が熱とオイルによって劣化が起き、発生したオイル漏れでした。

-300, クライスラー, 修理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

05 クライスラー 300C フロントショック ロアジョイント交換

05 クライスラー 300Cです。 今回は足回りから異音が出ているとの事で、 お預かりさせて頂きました。   調べてみると、、、、 フロントショックロアジョイントのスタビリンク取り付け部分が …

06 クライスラー 300C エアコンフィルター

車検でお預かり中の06 クライスラー 300Cです。 車検と同時作業にてエアコンフィルターを交換しました。 新品のエアコンフィルターと取り外したエアコンフィルターです。取り外したエアコンフィルターはか …

07 クライスラー 300 SE インターロックラッチ交換

車検でお預かり中のクライスラー300 2.7 です。     LX系では定番のインターロックラッチが破損してしまった為、交換作業を行いました。     シフター …

05 クライスラー 300 EGRバルブ交換

エンジンチェックランプ点灯で、ご入庫の300です。     テスターにて診断した結果、EGRバルブ不良。排気ガスをインテークに戻すバルブの不良でした。 リセットしても、エラーコード …