ひだりの木目
HOME > >CAR LINEUP > CHEVROLET CORVETTE
CHEVROLET CORVETTE C8
シボレーコルベットC8
線





2019年7月18日、シボレーはコルベット・ブランド史上初となるミッドシップ・エンジンを搭載した新型シボレー・コルベット・スティングレイを発表した。
従来のすべてのシボレーモデルの集大成と位置づけられ、新次元のパフォーマンス、最先端技術、最上級のクラフトマンシップ、ラグジュアリーを提供すべく新たに開発されたという8代目。
伝統的なフロントからミッドシップへエンジン搭載位置を変更したことにより、ドライバーをフロントアクスルに近い位置に座らせることでより鋭いレスポンスとコントロール性を実現したという。
さらに、デュアルトランクとする事で約357リッターの荷室容量(旅行の荷物や2セット分のゴルフクラブを収納可能)を確保し日常の使い勝手にも配慮した。
ドライバーの背面に搭載されるエンジンは、セグメントで唯一の自然吸気V8となった6.2リッターのV型8気筒OHV「LT2」。
最高出力495hp、最大トルク637Nmという過去最大のパフォーマンスを発揮し、最高速度は約310km/hとなる。
組み合わされるミッションはTREMEC製8速DCT。0-60mph加速は歴代最速の3秒以下をマークするという。
走行モードはこれまでのウェザー、ツアー、スポーツ、トラックに加えて任意のセッティングができる「マイモード」と、歴代スポーツモデルのZ06、ZR1、Z51の頭文字からとった「Zモード」が用意された。
さらに、2019年10月2日、シボレーは新型シボレー・コルベット・スティングレイ コンバーチブルを発表。
コルベット史上初のミッドシップレイアウトに加え、こちらもコルベット史上初となる電動ハードトップが採用され、約16秒で開閉が可能。
6つのモーターで駆動する2分割構造のルーフは車速が約48km/h以下であれば操作が可能となる。
パワートレインはクーペと共通で、動力性能についてもクーペとほぼ同等のパフォーマンスを実現すべく、専用チューニングが各部に施されているという。
生産は2019年末より、ケンタッキー州ボーリンググリーン工場にて行われ、右ハンドル仕様・左ハンドル仕様の両方が用意される。





お問い合わせフォーム

LINE問い合わせ MAIL問い合わせ MAIL問い合わせ
名前Your Name
ふりがなName Reading
メールアドレスMail Address
メールアドレス(確認)Mail Address Confirm
郵便番号Postal
 郵便番号検索
住所Address
電話番号Phone Number
お問い合わせの種類Inquiry Kind
お問い合わせの内容Mail Contents


アメ車専門店BUZZ FACTORY

〒350-1121
埼玉県川越市脇田新町7-7
お問い合わせ
049-238-8110
MAIL info@buzz-factory.net
Copyright © 2017 BUZZ FACTORY

HOME会社概要求人情報サイトマッププライバシーポリシー掲載雑誌
PAGE TOP