コルベット シボレー 修理

92 シボレー コルベット C4 ディストリビューター 交換 LT1

投稿日:2017年2月6日 更新日:

エンジンの調子が悪くお預かりしているシボレー コルベット C4の整備に取り掛かります。

 

 

診断の結果、ディストリビューターとコイルに不具合が出ている状態でした。
このLT1エンジンは、ディストリビューターがエンジンの前に搭載され、真上にウォーターポンプが搭載されてるという珍しいタイプのものです。
その為取り外しはウォーターポンプを取り外し、クランクプーリーを脱着します!
外したディストリビューター、コイルです。
接点が腐食しておりました。この状態だと、しっかり点火できません。
今回はMSDのものに変更しました。写真はコイルになります。
作業に夢中で、ディストリビューター側は写真をわすれてしまいました、、、すみません。。
このあと組み上げて、無事エンジンは始動しました!

-コルベット, シボレー, 修理
-,

担当:


関連記事

2020 シボレー コルベット C8 モニター セフトロック

コルベットC8きましたー!! C7とは随分変わりました^_^ 今回、国内改善等を担当する予定でしたが、コンピュータのセッティングが必要となりました。 純正テスターにて、トラブルコードを出力すると、内部 …

キャデラック ATS ドアロック トラブルシューティング

弊社レンタカーとして新たにブラックのATSがやってまいりました。 貸出前の各部点検、チェックを行っていたところ、、、 助手席側のドアロックが動作しない事が判り、ドアパネルをバラしてトラブルシューティン …

2014 シボレー コルベット C7 スティングレー ヘッドライト点検

2014 シボレー コルベット C7 スティングレーをヘッドライトの不良にてお預かりしました。 運転席側のヘッドライトが消灯してしまうとのことで点検を行いました。  不具合箇所を特定する為、バルブを左 …

03 シボレー エクスプレス オーバーヒート 修理

オーバーヒート修理でお預かりのエクスプレスの作業を紹介させて頂きます。 こちらの車両、以前の入庫からすでに症状が出ており、サーモスタットの故障を疑っておりました。 先ずは、エンジンルーム内部のダクトな …

2010カマロSS2LT エンジン、トランスミッション エンジンメンバー 脱着

2010年式カマロSS2LTのエンジンメンバー交換作業をご紹介します。 フロントバンパーを取り外し、その後メンバーごとエンジンを取り出します。 デフを残して駆動系も同時に降ろします。 エンジンとメンバ …

049-238-8110
9:30-18:30
定休日
第1・2・3金曜日/祝日

2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728